So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)

 宇宙航空研究開発機構は14日、カリブ海のハイチで起きた大地震の被災地域を陸域観測技術衛星「だいち」で撮影し、公表した。地震前と比べると市街地ががれきなどで白っぽく見えており、建物被害が甚大なことが分かるという
 同地震の被災地域の衛星観測は世界で初めて。撮影データは国際機関を通じて提供され、被害状況の把握などに役立てる。
 だいちは14日午前0時20分ごろ、震源地を含むハイチ一帯を撮影。2007年6月に撮影された画像と比較すると、首都ポルトープランスの市街地の広い範囲が白っぽくなっていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
写真特集・ハイチ大地震

「餃子の王将」店長、顔殴られ60万奪われる(読売新聞)
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」(産経新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も(産経新聞)
日米両政府、同盟協議めぐり14日に事務レベル会合 (産経新聞)
「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。